メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

初めての産卵

 

 

2014年8月3日

 

 

 

 

10日程前より、我が家のオカメインコのティアラが台所のちょっとした隙間に執着するようになり、私が台所に近付いただけで排除行動をするようになりました(@_@)

日増しに行動はエスカレートし、監視するような行動も見せるようになり、まるで野鳥の繁殖期に近いものを感じます。

 

そして今朝、カゴの布を取り「おはよう!」と声掛けをして目に入ってきたのはティアラが産んだ卵が一つ。

 

 

♂のオカメインコはいないので無精卵なのですが本能的に温めようと、懐に抱き抱えようとします。

ティアラにとって初めての産卵。
我が家に雛でやってきて3年3ヶ月。

正直なところ私の方がオロオロしてしまいます(´・д・`)

取り得ず元気なようなのでひとまず観察に出掛けましたが、やはり気になるのはティアラの体調。

通常2~3個の産卵があるのでは?と思い、まさか卵菅が詰まったりしてないよな?と不安感が押し寄せます。

帰宅して直ぐに聞こえてきたのはティアラの元気な鳴き声♪
ホッとしました。

直ぐにカゴから出してしばらく様子を見ていると普段とは様子が違いました。
何か踏ん張っているような、やはりまだ卵を産むのでは?と思い、そっとしておくと「コツン」という物音。

様子を見ると、やはり卵を産んだようでした(´ω`)


しばらくするといつもの元気なティアラに戻り、ようやく安堵。
親バカな私にとって心臓に悪い一日でした・・・。