メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オオハム

 

72cm  冬鳥

 

アビより大型でシロエリオオハムよりも大きい。

頭頂は平らであり嘴は黒色でまっすぐとがる。

嘴はシロエリオオハムに比べ、長くて太い。雌雄同色。

 

夏羽の前頸は緑色光沢のある黒色で、背は黒色に白色の角斑が並ぶ。

冬羽では背面は暗褐色で、下面は白色。

泳いでいるとき後脇に白色部が見える。幼羽は後頸と背が淡い褐色で、背には淡色の羽縁が認められ不明瞭なまだら模様に見える。

 

沿岸の海上のほか、港湾や河口、沿岸近くの湖沼に入ることもある。

警戒時には体を水面に深く沈める。主に魚類などを潜水して捕食する。

飛翔の際は水面を足で蹴って助走を行い、小刻みな翼動で直線的に飛ぶ。

 

2014.4.27 八峰町

2016.12.30 男鹿市

2016.12.30 男鹿市

2016.12.30 男鹿市

2017.1.15 男鹿市

2017.1.15 男鹿市