メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

アマツバメ

 

20cm  夏鳥

 

尾羽はアルファベットの「V」字状。全身は黒や黒褐色の羽毛で覆われる。

下面には白い横縞が入る。喉と腰は白い羽毛で覆われている。

 

高山帯や海岸の断崖などに生息する。

渡りの際には平地や市街地で見られることもある。

岩壁等にしがみ付いてぶら下がるように止まる。

地面に降りると脚で歩いたり羽ばたいて飛び立ったりできない。

食性は動物食で昆虫類を食べる。交尾や睡眠を飛びながら行なう事もある。

 

断崖に空中で集めた枯草などを唾液で固めた皿状の巣を作り卵を産む。

雌雄交代で抱卵する。


2012.7.16 由利本荘市

2017.7.1 由利本荘市

2017.7.1 由利本荘市

2017.7.1 由利本荘市

2017.7.1 由利本荘市

(右はハリオアマツバメ) 2017.7.1 由利本荘市

2017.8.14 鳥海山

2017.8.14 鳥海山