メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ウミウ

 

84cm  冬鳥

 

全身は緑色の光沢がある黒い羽毛に覆われる。

嘴基部周辺は羽毛がなく、白と黄色の皮膚が露出する。

黄色部は三角形状に尖る。嘴の色彩は黒みを帯びた黄色。

夏羽は頭部と大腿部に白い羽毛が生え、腰に白い斑紋が入る。

幼鳥は全身が黒褐色の羽毛で覆われ、下面が白い羽毛で被われる個体もいる。

 

岩礁のある海岸部に生息する。食性は動物食で、主に魚類を食べる。

小規模な集団繁殖地を形成する。

海岸にある断崖の隙間に枯草や海藻を組み合わせた皿状の巣を作り卵を産む。

 

日本での鵜飼にはウミウが用いられるが、中国ではカワウが用いられる。これはカワウより大きいこと、中国ではカワウが多いことによる。

 

2010.4.18 男鹿市

2011.1.2 男鹿市

2012.1.6 にかほ市

2016.8.15 潟上市

2017.2.11 男鹿市