メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ウミアイサ

 

♂59cm♀52cm  冬鳥

 

雄は頭部が緑色の光沢がある黒色で、後頭部に長くて細い羽からなる束冠羽2段がある。冠羽はコウライアイサと比べると短い。頸は白色、胸は茶褐色、背は黒色、腹は白色で、脇は灰色の上に細かい波状斑がある。雌は頭部が茶褐色で、冠羽は短い。胸から背にかけては灰褐色である。雌雄とも嘴と足は赤い。

 

海上の比較的沿岸部の浅瀬や河口、内湾などに生息する。

まれに、沿岸近くの湖沼にはいることもある。時々、砂浜に上がり休息している姿も観察される。群れで行動していることが多い。繁殖期は、亜寒帯や北部温帯の淡水湖沼や河川に生息する。しばしば、小規模のコロニーを形成する。

食性は動物食で、海中を潜水して魚類を捕食する。

 水際の草の中やがけ下に営巣する。育雛も雌が行う。鳴き声は、クヮッ、クヮッ。

 

2010.3.14 男鹿市

2011.4.3 男鹿市

2013.1.20 にかほ市

2013.1.20 にかほ市

2017.1.15 男鹿市