メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オシドリ

 

♂48cm♀41cm  夏鳥

 

雄の嘴は赤く繁殖期の雄は冠羽、頬から頸部にかけての羽毛が伸長し、顔の羽衣が白や淡黄色。胸部の羽衣は紫で、頸部側面には白い筋模様が左右に2本ずつ入る。腹部の羽衣や尾羽基部の下面を被う羽毛は白い第1三列風切が銀杏状で橙色。雌は嘴が灰黒色。

非繁殖期の雄や雌は全身の羽衣が灰褐色、眼の周囲から後頭にかけて白い筋模様が入る。また体側面に白い斑紋が入るが、雄のエクリプスでは不明瞭。足は橙色で指に水かきがある。

 

渓流、湖沼などに生息する。上高地周辺の水辺でも見られる。

水辺の木陰を好み、開けた水面にはあまり出ない。木の枝に留まることもある。

食性は植物食傾向の強い雑食で、水生植物、果実、種子、昆虫類、陸棲の貝類などを食べる。陸上でも水面でも採食を行う。

 

山地の渓流や湖沼の周辺にある地表から高さにある大木の樹洞に巣を作り卵を産む。雌のみが抱卵する。厳冬期には群れをつくることもある。

 

2010.4.11 男鹿市

2011.4.23 男鹿市

2011.6.25 秋田市

2011.7.24 男鹿市

2011.7.24 男鹿市

2012.4.29 男鹿市

2012.5.27 上小阿仁村

2012.7.16 由利本荘市

2012.8.14 男鹿市

2016.5.28 秋田市