メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

カリガネ

 

69cm  数少ない冬鳥

 

全身の羽衣は暗褐色。額から頭頂にかけての羽衣は白い。

腹部に不規則な黒い横縞が入る。尾羽基部を被う上尾筒、下尾筒の色彩は白い。翼が長く、静止時には翼の先端が尾羽よりも後方に突出する。

眼瞼は黄色。嘴は小型で短く、色彩はピンク色。後肢の色彩は橙色。

幼鳥は額の白色部や、腹面の横縞がない。

 

湖沼、水田などに生息する。マガンと混群を形成することもある。

和名のカリは鳴き声に由来し、元々はマガン属の構成種広範を指していた。

食性は植物食で、草、木の葉などを食べる。