メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

カワアイサ

 

♂70cm♀60cm  冬鳥

 

カモ類の中では、最も細長く見える種の一つ。

雄は、頭部が緑色光沢のある黒色で、冠羽はないが後頭部がふくらんで見える。頸から脇・胸及び下面と背や小雨覆・三列風切等は白い。背の上面は黒い。

雌は頭部が茶褐色で、冠羽は短い。胸から体の下面は白色で、背からの体の上面は灰褐色である。雌雄とも嘴と足は赤い。

 

越冬時は、和名のとおり湖沼、河川などの淡水域に生息するが、内湾や沿岸部の浅瀬にも生息している。あまり大きな群れは作らず、数羽の小群で生活する。

繁殖期は、内陸の湖沼の周辺の草原や湿地に生息する。

食性は主に動物食。潜水して魚類を捕食するが、郊外の公園に生息する個体の中には人間が与えるパンなどを食べているものもいる。

 

地上に枯れ草などを用いて皿状の巣を作るが、樹洞を利用することもある。

抱卵、育雛は雌が行う。鳴き声は、カルル、カルル。

 

2010.3.27 秋田市

2010.8.13 男鹿市

2011.12.11 秋田市

2011.12.11 秋田市

2011.12.11 秋田市

2016.8.15 潟上市