メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

キンクロハジロ

 

♂44cm♀38cm  冬鳥

 

初列風切の上面には白い斑紋が入り、和名ハジロの由来になっている。

虹彩は黄色で、和名キンの由来になっている。嘴はやや短く幅広い。

嘴の色彩は灰青色で、先端は黒くその周囲は白い。後肢は暗青灰色。

繁殖期の雄は後頭の冠羽が伸長する。また頭部から胸部、体上面の羽衣が黒く、頭部の羽毛は紫色の光沢がある。和名クロは羽衣に由来する。雌は冠羽が短い。非繁殖期の雄や雌は全身の羽衣が黒褐色や暗褐色。雄のエクリプスは黒みが強く、体側面に淡色の斑紋が入る。また雌は嘴基部に白い斑紋が入る個体もいる。

 

湖沼、池、河川、河口、内湾などに生息する。

植生は雑食で、水生植物、昆虫、甲殻類、軟体動物、魚類やその卵、カエルなどを食べる。

 水辺の草原や浅瀬にアシやイグサなどの枯れ草などを組み合わせた巣を雌が作り卵を産む。雌のみが抱卵する。

 

2010.11.21 秋田市

2011.12.16 秋田市

2011.12.16 秋田市

2011.12.16 秋田市