メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

シノリガモ

 

42cm  冬鳥

 

眼先や耳孔を被う耳羽に白い斑紋が入る。

虹彩は褐色。嘴は小型で、青灰色。後肢は青黒色や暗灰色。

繁殖期の雄は上面の羽衣が濃青色や青黒色で、頸部上部、肩羽、胸部側面、腰、大雨覆先端に白い斑紋が入る。頭頂側面や体側面の毛衣は赤褐色で、腰の羽衣や尾羽、尾羽基部の下面を被う下尾筒は黒や黒褐色。非繁殖期の雄や雌は全身の羽衣が褐色や黒褐色、灰黒褐色。雄のエクリプスは肩羽、胸部側面、大雨覆先端に白い斑紋が入る個体が多い。

 

繁殖期には渓流、非繁殖期には岩礁海岸に生息する。

食性は雑食で、昆虫、甲殻類、貝類、ウニ、藻類などを食べる。繁殖地では渓流内の昆虫を潜水して食べ、越冬地では甲殻類や貝類を潜水して食べる。

 渓流の近くの草原や岩の隙間などに枯れ草などを組み合わせた巣をつくるが、樹洞に巣をつくることもある。

 

2011.2.13 にかほ市

2011.2.13 にかほ市

2011.12.23 にかほ市

2011.12.23 にかほ市

2011.12.30 にかほ市

2012.1.5 男鹿市

2013.1.4 にかほ市

2013.1.4 にかほ市