メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

マガン

 

72cm  冬鳥  準絶滅危惧  天然記念物

 

上面の羽衣は羽毛の羽縁が淡色の暗褐色で、後部につれて黒みが強くなる。

腹部には不明瞭な黒い横縞が入る。尾羽基部を被う上尾筒、下尾筒は白い。

額から嘴にかけて白い斑紋が入る。

嘴はピンクや橙色。後肢は橙色。幼鳥は額の白い斑紋や黒い横縞が入らない。

 

湖沼、水田、池、湿地などに生息する。

ガン類のなかでは最も普通に観察される。

鳴き声は「カハハハン」「クワワワ」。

 

2012.3.25 秋田市

2013.3.20 秋田市

2016.2.27 大潟村

2016.2.27 大潟村

2016.11.13 秋田市

2016.11.13 秋田市