メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

キジ

 

♂81cm♀58cm  留鳥

 

雄は翼と尾羽を除く体色が全体的に美しい緑色をしており、頭部の羽毛は青緑色で、目の周りに赤い肉腫がある。

背に褐色の斑がある濃い茶色の部分があり、翼と尾羽は茶褐色。

雌は全体的に茶褐色でヤマドリの雌に似ているが、ヤマドリ雌より白っぽい色をしており、尾羽は長い。

 

低地や山地の草地、農耕地、河原などに生息している。

地上を歩き主に草の種子、芽、葉などの植物性のものを食べるが、昆虫やクモなども食べる。

繁殖期の雄は赤い肉腫が肥大し、縄張り争いのために赤いものに対して攻撃的になり、「ケーン」と大声で鳴き縄張り宣言をする。

その後両翼を広げて胴体に打ちつけてブルブル羽音を立てる動作が、「母衣打ち(ほろうち)」と呼ばれる。雌は「チョッチョッ」と鳴く。

 

地面を浅く掘って枯れ草を敷いた巣を作り卵を産む。

雄が縄張りを持ち、雌は複数の雄の縄張りに出入りするので乱婚の可能性が高い。非繁殖期には雌雄別々に行動する。夜間に樹の上で寝る。

飛ぶのは苦手だが、走るのは速い。

人体で知覚できない地震の初期振動を知覚できるため、人間より数秒速く地震を察知することができる。

 

2010.5.3 秋田市

2010.8.26 秋田市

2010.12.26 大潟村

2011.4.23 秋田市

2011.6.25 秋田市

2012.9.16 男鹿市