メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オオアカゲラ

 

29cm  留鳥

 

和名はアカゲラよりも大型であることに由来する。

上面は黒い羽毛で覆われ、白い横縞状になる。体側面には黒い縦縞が入る。

腹部や尾羽基部の下面はやや赤味がかかる。

虹彩は暗赤色。嘴はやや長い。嘴や足の色彩は暗灰色。

雄の成鳥は頭頂が赤い羽毛で覆われる。雌の成鳥は頭頂が黒い羽毛で覆われる。幼鳥は頭頂が暗赤色の羽毛で覆われる。

 

平地から山地の林などに生息する。

群れは形成せず、単独やペアで生活する。繁殖期には縄張りを形成する。

食性は雑食で、昆虫、節足動物、陸棲の貝類、果実、種子などを食べる。

樹上で採食を行うが、冬季になると地表で採食を行うこともある。繁殖には主に昆虫を食べ、雛にも昆虫を与える。冬季になると主に果実や種子を食べる。

 

大木の幹に穴を空けた巣に卵を産み、雌雄交代で抱卵する。

鳴き声は、キョッ、キョッ。ドラミング音はアカゲラよりも大きい。

 

2017.4.29 秋田市

2017.4.29 秋田市