メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

エゾムシクイ

 

12cm  夏鳥

 

雌雄同色。成鳥は頭頂から後頸が暗灰褐色で、背や肩羽は緑色みのある暗褐色。腰は上面より明るめ。翼や尾は黒褐色で、羽縁は緑褐色。翼には淡色の翼帯が2本でることが多い。眉斑は白っぽく明瞭で、前方がバフ色もを帯びる。過眼線は暗褐色で、頬は上面より淡色。喉からの体下面は汚白色で、胸や脇は淡褐色色みを帯びる。嘴は黒褐色で、下嘴は先端を除き肉褐色。足は肉色で明るい。

 

亜高山帯の針葉樹林に生息する。

食性は動物食で、昆虫類、クモ等を食べる。樹上を移動しながら獲物を捕食する。

日本では洞窟の壁面にある窪み等に球状の巣を作り卵を産む。

雌のみが抱卵する。繁殖期には縄張りを形成する。

 

2012.4.30 秋田市