メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オオマシコ


17cm  冬鳥


日本で観察されるマシコ類では大きめの体で、V字型の尾はやや短い。

雄成鳥は、頭部と背中、胸から腹にかけて鮮やかな紅色であり、額と喉に銀白色がはいる。また背と肩羽に黒い縦斑がある。雌は全体に淡褐色で、頭部、背中、胸、腹が淡く紅色がかっている。喉から胸のあたりまで細い褐色の縦斑がある。


日本には冬鳥として本州中部以北に渡来するが、数はそれほど多くない。

平地から山地の林、林縁の草地、農耕地などに生息する。

ハギの実などを好む。地鳴きは「チーッ」、「フィッ」など。


2013.4.14 秋田市

2013.4.14 秋田市

2013.4.14 秋田市

2013.4.14 秋田市

2013.4.14 秋田市

2013.4.14 秋田市