メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

コシアカツバメ

 

19cm  夏鳥

 

最外側尾羽が非常に長い。上面は光沢がある黒い羽毛で被われる。

腰は赤褐色やオレンジ色で、和名の由来になっている。

下面は羽軸に沿って黒褐色の軸斑が入る白や淡褐色を帯びた白い羽毛で被われ、縦縞が入っているように見える。下腹は赤褐色や淡いオレンジ色、尾羽下面の基部を被う下尾筒は黒い。嘴は黒い。後肢の色彩は褐色。

幼鳥は尾羽が短く、上面の羽毛の外縁が淡色。

 

市街地や農耕地などに生息する。

繁殖地ではねぐらを作らず、繁殖後も渡りの時期まで巣をねぐらとして用いる。

食性は動物食で、主に昆虫類を食べる。

 

コンクリート製構造物や橋桁などに土と枯れ草で固めた出入り口が細長い徳利や壺状の巣を作る。集団営巣する傾向がある。

このためトックリツバメと呼ばれている地方もある。

 

2015.7.20 秋田県内某所

2015.7.20 秋田県内某所

2015.7.20 秋田県内某所

2015.7.20 秋田県内某所

2015.7.20 秋田県内某所

2015.7.20 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2015.8.2 秋田県内某所

2016.5.22 秋田県内某所

2016.5.28 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所

2017.5.21 秋田県内某所