メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

サンコウチョウ

 

♂45cm  ♀18cm  夏鳥

 

 繁殖期の雄は、体長の3倍ぐらいの長い尾羽をもつ。羽色は、顔面部が黒紫色、腹部は濁白色、背面はやや赤みのある黒紫色、その他の部分は暗黒紫色で、アイリングと嘴は明るい水色である。 雌は、雄の色彩とほぼ同色であるが、雄と比較してアイリングと嘴の水色は不明瞭であり、更に、背部と尾部はかなり赤みの強い赤褐色をしている。尾羽は体長と同じくらいの長さにしか伸長しない。

 

平地から低山にかけての暗い林に生息する。繁殖期には縄張りを形成する。

食性は昆虫類で、林内で飛翔中の昆虫を捕食する。

樹上の細枝にスギやヒノキの樹皮を用いたカップ型の巣を作り、外側にウメノキゴケをクモの糸で張り付ける。雌雄ともに抱卵する。

地鳴きは、「ギィギィ」と地味だが、囀声は、「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」月・日・星、と聞えることから、三光鳥と呼ばれている。

 

2015.6.14 秋田市

2015.6.14 秋田市

2016.6.5 秋田市

2016.6.5 秋田市

2016.6.5 秋田市