メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ツメナガホオジロ


16cm  数少ない冬鳥


雄の夏羽は頭上、耳羽、喉、胸が黒い。

目の上後方から頸まで伸びる白線がある。

体の上面は淡い茶褐色で、下面は白く黒い斑がある。

雄の冬羽は頭部や胸の黒色が少なく、全体に淡い褐色になる。

雌は雄の冬羽と似ている。

足は黒褐色で後趾の爪は長い。これが和名の由来である。


海岸や埋め立て地、荒れ地などに渡来する。

地上や倒木、岩などの上にいることが多く、草木や電線などに止まることは少ない。ユキホオジロと行動することもある。


2012.4.1 男鹿市

2012.4.1 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.10.30 男鹿市

2016.11.13 男鹿市

2016.11.13 男鹿市