メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ノビタキ


13cm  夏鳥


成鳥雄の夏羽は、頭部や喉、背中、翼、尾が黒く、頸の両側と腹部は白い。

胸は橙色で腰は白く、翼に白斑がある。成鳥雌の夏羽は、上面が黄褐色で下面は淡い橙黄色、腹部はやや白みがかっている。腰は淡い橙色で、翼に白斑がある雄よりも小さい。冬羽では雄雌とも全身が橙黄色がかってくるが、雄の頭部や喉は黒褐色である。


本州では夏場の時期は高原に生息する。

春秋の渡りの時期は、草地や農耕地など平地でもよく観察される。

草の穂先や灌木などにとまっては移動を繰り返しながら、主に昆虫類類を捕食する。「ヒーチュ ヒチー」、「チー ピーチョチー」などの声でさえずる。地鳴きは「ヒッ」、「ジャッ ジャッ」など。


2010.4.8 男鹿市

2010.10.7 秋田市

2011.4.17 男鹿市

2011.4.17 男鹿市

2011.9.23 由利本荘市

2011.10.2 秋田市

2011.10.2 秋田市

2011.10.16 秋田市

2015.10.18 男鹿市