メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ベニマシコ


15cm  冬鳥


 嘴は丸みを帯びて短く、肉色をしている。

雄は全体的に紅赤色を帯び、目先の色は濃い。夏羽は赤みが強くなる。

頬から喉、額の上から後頭部にかけて白い。

また、背羽に黒褐色の斑があり、縦縞に見える。

雌は全体的に明るい胡桃色で、頭部、背、喉から胸、脇腹の羽毛に黒褐色の斑があり、全体に縦模様があるように見える。


繁殖地では、低木が点在する草原や湿原、海沿いの低木林などで生活する。

平地の海岸、川、沼の藪のある草原や湿原などに繁殖する。

枯れ葉や花の穂などを材料に椀形の巣をつくる。

越冬期は平地から低山の林縁、草原、湿原、アシ原などに生息する。


2010.4.24 秋田市

2011.2.6 秋田市

2011.4.17 五城目町

2011.4.24 秋田市

2011.11.6 秋田市

2013.2.23 秋田市

2016.4.10 秋田市

2016.4.10 秋田市

2016.4.10 秋田市