メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ユキホオジロ

 

16cm  本州では数少ない冬鳥

 

雄の夏羽は背中の一部と初列風切先端、小翼羽、尾羽の一部が黒い他は全身が白い。冬羽は黒かった部分が褐色味をおびる他、額から後頸、耳羽が褐色になる。雌は雄と比べて全体に褐色味が強い。

 

海岸や平地の草地、荒れ地などに生息するが数は多くない。

本州では、北部の日本海側の地域で少数が観察されるだけである。

九州や小笠原諸島でも記録がある。

沿岸部では比較的多く見られるようになった。

 

2012.11.10 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市

2016.11.6 男鹿市