メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

亜種 アカハラツバメ

 

18cm  迷鳥


 背は光沢のある藍黒色で喉と額が赤い。腹は赤橙色で胸に黒い横帯がある。

尾は長く切れ込みの深い二股形で、この尾の形をツバメにちなんで燕尾形という。翼が大きく、飛行に適した細長い体型である。脚は短く歩行には不向きで、巣材の泥を求めるとき以外は地面に降りることはめったにない。


主に春秋の渡り期に観察される胸から体下面が赤橙色の個体は、亜種アカハラツバメとされるが、ユーラシア大陸産亜種の分類が明確でないため、特定は困難という説もある。

 

2011.8.15 秋田市

2011.8.15 秋田市

2011.8.15 秋田市