メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オオタカ

 

♂50cm♀56cm  留鳥  準絶滅危惧

 

雄成鳥はハシボソガラス大。頭部から背、翼など上面は暗青灰色で、喉からの体下面は白く、胸から腹にかけて細い暗灰色の横帯がある。虹彩は橙色。

雌成鳥は雄より一回り大きく、上面はやや褐色みがある。

体下面は横帯もより太い。雌雄とも白色の眉斑が顕著であるため、眼帯が明瞭。幼鳥は上面が褐色でバフ色の羽縁があり、体下面は淡黄褐色で太い黒褐色の縦斑が目立つ。虹彩は淡黄色。

 

平地から山地の林、農耕地などに生息している。

飛翔能力が高く、中小型の鳥類や小型哺乳類を空中あるいは地上で捕らえる里山の猛禽類。

食物連鎖の頂点に位置するため、生態系の自然が健全でないと生息できない。

一度狙いをつけた獲物は執拗に追い続け、それゆえ狩りの時間は長くなることもある。一日に一度の狩りで食を満たすことができる。

 

2010.6.27 秋田市

2010.10.10 秋田市

2011.6.5 秋田市

2011.8.27 大潟村

2012.6.23 秋田県内某所

2012.7.1 秋田県内某所

2013.6.23 秋田県内某所

2013.7.7 秋田県内某所

2013.7.7 秋田県内某所

2014.6.29 秋田県内某所

2014.6.29 秋田県内某所