メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オジロワシ

 

♂80cm♀94cm  冬鳥  絶滅危惧ⅠB類  天然記念物

 

全身は褐色の羽毛で覆われる。頭部は淡褐色や淡黄色の羽毛で被われる。

尾羽は12枚で短く、やや楔形。尾羽の色彩は白い。翼の後縁は直線的で飛翔時には長方形に見える。なお同属のオオワシの方が白い部分が多い。

虹彩は淡黄色。嘴や後肢の色彩は淡黄色。

幼鳥は全身が褐色や黒褐色の羽毛で被われ、上面や下雨覆に白い斑紋、尾羽に褐色の斑紋が入る。また虹彩が褐色で、嘴の色彩が黒い。成長に伴い全身の斑紋は消失し、虹彩や嘴の色彩は黄色みを帯びる。

 

海岸、河川、湖沼などに生息する。単独もしくはペアで生活するが、冬季になると集団で休む事もある。

食性は動物食で、魚類、鳥類、哺乳類、動物の死骸などを食べる。

ヒツジの幼獣、タンチョウの雛を襲い食べることもある。

水面付近にいる獲物は急降下して捕らえる。

 高木の樹上や断崖に木の枝を組み合わせた巣を作り卵を産む。


2011.3.6 秋田市

2011.3.6 秋田市

2011.12.18 男鹿市

2012.1.2 八峰町

2012.1.7 男鹿市

2012.1.7 男鹿市

2012.2.19 男鹿市

2012.3.4 男鹿市

                                   2014.11.23 男鹿市

                                   2014.11.23 男鹿市

2017.3.5 男鹿市

2017.3.5 男鹿市