メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ケアシノスリ

 

56cm  稀な冬鳥

 

体は全体的に白っぽく、淡い褐色の斑がある。

頭部、胸部、下尾筒は白味がかったバフ色。

羽を広げた時、翼下面の先部、翼後縁部、翼角、尾羽の先部に黒褐色の斑があるのが確認できる。

 

ユーラシア大陸と北アメリカの寒帯地域で繁殖し、冬季は亜寒帯から温帯地域へ渡る。日本では冬鳥として、主に北日本を中心に飛来するが個体数は少ない。

記録は北海道から南西諸島まで全国である。

 

越冬地では、干拓地や農地、草原などの開けた場所に生息する。

主にげっ歯類等の小型哺乳類や小型鳥類を捕食する。

 

2011.1.3 大潟村

2011.1.3 大潟村

2011.1.4 大潟村

2011.5.8 秋田市

2011.5.8 秋田市

2011.5.8 秋田市

2013.12.1 大潟村

2013.12.1 大潟村

                                    2015.1.11 大潟村

                                    2015.1.11 大潟村

2016.11.23 大潟村

2016.11.23 大潟村