メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

チュウヒ

 

♂48cm♀58cm  留鳥  絶滅危惧ⅠB類

 

体色は地域や個体による変異が大きい。

雄は頭部、背面、雨覆、初列風切羽の先端は黒い。腹部の羽毛は白い。

尾羽の上尾筒には白い斑紋がある。雌や幼鳥は全身が褐色の羽毛に覆われる。腹面は淡褐色で褐色の斑紋が入る。

 

平地の草原、干拓地、農耕地、湿地のアシ原などに生息する。

食性は肉食性で、魚類、両生類、爬虫類、鳥類やその卵、小型哺乳類等を捕食する。地上付近を低空飛行し、獲物を探す。

ヨシ原等の地上に枯れ草を積み重ねた巣を作り卵を産む。

 

狩りの際にはV字翼で低空を低速で飛行する事が多く、繁殖期のペアリングの際に中空を舞うように飛行する。

チュウヒは、垂直離着陸可能な唯一の猛禽であるともされている。

ハリアーVTOL戦闘爆撃機の名前は、このチュウヒの能力から名づけられたと思われる。

 

2010.5.22 大潟村

2011.8.28 大潟村

2012.6.23 大潟村

2012.7.28 八郎潟町

2012.7.28 八郎潟町

2012.8.14 男鹿市

2012.12.9 大潟村

2013.11.23 大潟村

2013.11.23 大潟村