メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ツミ

 

♂27cm♀30cm  夏鳥

 

幼鳥は上面が暗褐色、下面が淡褐色の羽毛で覆われる。

胸部に縦縞、腹部にハート状、体側面に横縞状の暗褐色の斑紋が入る。

虹彩は緑褐色。雄の成鳥は上面が青味がかった灰色、胸部から体側面はオレンジ色の羽毛で覆われる。虹彩は赤褐色。雌の成鳥は上面は灰褐色、下面には暗褐色の横縞が入る。虹彩は黄色。

 

平地から山地の森林に生息する。単独もしくはペアで生活する。

食性は動物食で、主に小形鳥類を食べるが、爬虫類、小形哺乳類、昆虫類なども食べる。


針葉樹の樹上に木の枝を組み合わせた巣を作り卵を産み、雌のみが抱卵を行う。

本来ツミは、巣の近くに侵入するカラスなどの捕食者に対し防衛行動を行うことから、卵や雛の捕食を避けるためにオナガがツミの巣の周囲で繁殖することが多かった。だが近年ではカラスの個体数が増加し、ツミが防ぎきれなくなったことからカラスに対しあまり防衛行動を行わなくなり、オナガがツミを頼りにすることが減ってきている。繁殖期には縄張りを形成する。

 

2015.9.20 秋田市

2015.9.20 秋田市

2016.8.12 秋田市

2017.10.1 五城目町