メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ミサゴ

 

♂55cm♀64cm  夏鳥  準絶滅危惧

 

雄雌ほぼ同じ色彩で、背中と翼の上面は黒褐色、腹部と翼の下面は白色で、顔も白く、眼を通って首に達する太い黒褐色の線が走る。

後頭部に小さな冠羽がある。嘴は黒く、脚は青灰色。

タカ科と区別される特徴として、足の外側にある魚を捕らえるための棘、反転する第1趾、鼻孔の弁、密生し油で耐水された羽毛があげられる。

 

主に海岸に生息するが、内陸部の湖沼、広い河川、河口等にも生息する。

水面をゆっくりと低空飛行し獲物を探す。単独かつがいで生活する。

食性は肉食性で主に魚類を食べる。獲物を見つけると素早く翼を羽ばたかせて空中に静止するホバリング飛行を行った後に急降下し、水面近くで脚を伸ばし両足で獲物を捕らえる。和名の由来は様々な説があり水を探るが転じたとする説や、獲物を捕らえる時の水音が由来とする説がある。

 

水辺の岩や樹上に木の枝を組んだ巣を作り卵を産む。

抱卵は主に雌が行い、雄は雌に獲物を運ぶ。

 

2010.3.14 大潟村

2010.6.26 秋田市

2010.6.26 秋田市

2010.10.11 秋田市  

2011.4.10 潟上市

2011.4.24 秋田市

2011.8.7 男鹿市

2011.10.10 男鹿市

2012.8.19 男鹿市

2012.10.7 秋田市

2016.8.15 潟上市

2016.8.15 潟上市

2016.9.9 北秋田市

2017.4.2 秋田県内某所