メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

アオアシシギ

 

35cm  旅鳥

 

類似のシギ類と比べて、細身でスマートな体形をしている。

コアオアシシギよりふた回り大きい。夏羽は頭上から体の上面は灰色で、黒い斑がある。腹、腰、上尾筒は白い。冬羽では頭から頸にかけて、白い部分が増える。嘴は灰黒色で、やや上に反っている。足は緑青色だが、黄色みを帯びているものもいる。特に幼鳥の足は、ほぼ黄色である。雌雄同色である。

 

干潟、湖沼、水田、河川、河口、池などに渡来する。

単独か小群を形成していることが多い。

繁殖期は、湿地や草原に生息する。

食性は動物食で、昆虫類、両生類、甲殻類、小さな魚類などを捕食する。

普通は浅い水辺を活発に歩きながら採食しているが、時には水の中に嘴を開いたままつけて前進しながら採食することもある。また、水深の深いところでは体を浮かべて泳ぐこともある。

 飛びながら「ピョピョピョ」、「チョーチョーチョー」と鳴くことが多い。

 

2010.8.28 男鹿市

2010.8.28 男鹿市

2012.9.2 男鹿市

2013.8.25 男鹿市