メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

アオシギ

 

30cm  冬鳥

 

体の上面は褐色で他のジシギ類と模様が似ているが、顔や体の下面の白色部分が薄い青灰色を帯びている。翼には白帯はない。頭央線や頬線は白っぽく、境界が不鮮明である。嘴は肉色で先端部は黒い。

雌雄同色で、幼鳥も成鳥と似た体色をしている。

 

山沿いの渓流や山間部の湿地などに生息する。

越冬地では単独でいることがほとんどだが、寒冷地では数羽集まって生息していることがある。

食性は動物食で、水中に長い嘴を差し込んで昆虫類などを採食する。

森林内の地上や草地に植物を敷いて営巣して卵を産む。

しばしば脚を伸縮させ、体を上下にゆする動作をする。鳴き声は「ジェッ」。

 

2011.1.16 秋田市

2011.1.16 秋田市