メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

イソシギ

 

20cm  夏鳥

 

上面は灰褐色で覆われ、羽毛の軸に沿った軸斑は黒い。

下面は白い羽毛で覆われ、胸部側面に羽角にかけて白い部分が切れこむ。

顔から胸部にかけて灰褐色の斑紋が入る。眼上部にある眉状の眉斑は白く、嘴の基部から眼を通り後頭部へ続く暗色の過眼線が入る。風切羽上面には白い斑紋が入り、飛翔時には翼帯に見える。

嘴の色彩は暗褐色。後肢は短く、色彩は黄緑色や黄褐色。

幼鳥は上面を覆う羽毛の羽縁が黄褐色で、淡色部。

 

主に河川や湖沼、水田、海岸、河口、干潟の周辺に生息する。

渡りの際は小規模な群れを形成するが、冬季は単独で生活する。

静止時や歩行時には尾羽を頻繁に上下に動かす。

短距離を飛翔時には翼を下げたまま先端を振るわせて飛翔する。

食性は動物食で、主に昆虫類を食べるが、甲殻類、軟体動物も食べる。

獲物は水辺を徘徊したり泳ぎながら捕食する。

 

繁殖期には縄張りを形成する。水辺の草原にある植物の根元などに浅い窪みを掘り枯草などを敷いた巣に卵を産む。雌雄交代または雌のみが抱卵する。

 

2010.8.13 潟上市

2010.8.13 潟上市

2016.9.4 男鹿市

2016.9.4 男鹿市

2016.9.4 男鹿市

2016.9.4 男鹿市

2016.9.4 男鹿市