メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オオソリハシシギ

 

41cm  旅鳥

 

嘴は長く上に反っており、基部は桃色で先にいくほど黒くなる。

足は黒くて比較的長い。

成鳥夏羽雄は、顔から腹にかけての体の下面が赤褐色である。

体の上面は黒褐色の軸斑に、白と赤褐色の斑がある。下尾筒は白い。

成鳥夏羽雌は、体全体の赤褐色みが薄い。成鳥冬羽は雌雄とも、体の上面は灰褐色で、顔から胸にかけては淡い褐色である。体の下面は白い。

 

干潟や河口の砂州、砂浜、河川などに渡来する。

内陸部で観察されることはまれである。

非繁殖期には群れを形成して生活している。

繁殖期には、ツンドラや湿地に生息する。

甲殻類、ゴカイ、貝類、昆虫類を捕食する。

 地上の窪みに枯れ草などを敷いて営巣する。普通は雌が抱卵する。

「ケッ ケッ ケッ」と鳴く。

 

2011.8.27 男鹿市

2011.8.27 男鹿市

2016.4.30 男鹿市

2016.4.30 男鹿市

2016.4.30 男鹿市

2016.9.4 秋田市