メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

オバシギ

 

29cm  旅鳥

 

夏羽は頭部から胸にかけて黒い斑が密にあり、脇にも黒褐色の斑がある。

背から上面は黒褐色で白い羽縁があるが、肩羽に赤褐色の斑がある。

腰は白い。腹は白く黒斑がある。冬羽では、体上面が灰色っぽくなる。

雌雄同色である。嘴は黒く、頭部の長さより長い。

 

干潟、河口、海岸の岩場や砂浜、水田などに渡来する。

数羽から数十羽の群れで生活している。

繁殖期はツンドラや荒れた草原などに生息する。

砂泥地で、貝類や甲殻類、昆虫類などを捕食する。

特に貝類を好んで食べる。また、植物の種子を食べることもある。

 

苔の生えた地上に営巣し卵を産む。

雌は産卵後暫くすると巣から離れ、それ以降は雄が抱卵、育雛をする。

「ケッケッ」「キュ キュ」などと鳴く。

 

2012.8.12 男鹿市

2012.8.12 男鹿市

2012.8.19 男鹿市

2012.8.19 男鹿市

2012.8.19 男鹿市

2012.8.19 男鹿市

2012.11.4 男鹿市