メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

キアシシギ

 

25cm  旅鳥

 

成鳥夏羽は、体の上面が灰褐色で眉斑、頬、体の下面は白色。

顔から頸にかけては灰褐色の縦斑が、脇から胸にかけては横斑がある。

成鳥冬羽は、体の下面が淡い灰褐色になり、体の下面の斑は不鮮明になる。

雌雄同色である。足は黄色で、他のシギに比べて短めである。嘴は黒く、基部は灰色がかった黄色。

 

干潟、河口、岩場、河川、水田などに渡来する。

群れで行動することが多い。

海岸部からかなり離れた河川でも観察されることもあるが、この場合単独か多くても数羽のことが普通である。繁殖期は樹木の疎らな草原や川原、小石が混じったツンドラ地帯に生息する。

水深の浅い場所を歩きながら、カニや昆虫類などを食べる。

防波堤、テトラポット、海岸の石の上などで休む。

ピュイピュイとすんだ声で鳴いたり、飛びながらピュイーと鳴く。

 

2013.8.11 潟上市

2013.8.11 潟上市

2015.8.16 秋田市

2016.5.15 男鹿市

2016.8.14 にかほ市