メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ケリ

 

36cm  漂鳥

 

雌雄同色。嘴は短く、黄色で先端が黒い。足は長くて黄色。

目は赤橙色で黄色のアイリングがある。嘴の付け根には黄色い肉垂がある。

翼の小翼羽付近には爪があり、爪の大きさや色から雌雄の見当をつけることができる。成鳥の夏羽は頭部から胸上部が灰青色で、体上面は灰褐色で、体下面は白い。胸上部と体下面の境目には黒い胸帯がある。翼は先の方が黒く、基半部は白色と灰褐色で、飛ぶときこれらのコントラストが目立つ。尾は白色で黒い帯が入る。冬羽は頭部からの灰青色がやや褐色を帯びている。雛は淡褐色の綿羽に覆われている。若鳥は頭部からの胸部にかけて灰色でやや褐色を帯びる。胸帯は薄い。また目は褐色で、アイリング・肉垂とも小さく目立たない。

 

水田、畑、河原、草原などに生息する。

食性は主に動物食で、昆虫類、ミミズ、カエルなどを捕食する。

甲高い声で鳴き、「キリッ、キリッ」、「ケリッ」、「ケケッ」というふうに聞こえる。

この鳴き声からケリという名がついたといわれる。非繁殖期には小群で行動する。

 

水田内や畦などの地面に藁を敷いて巣を作る。非常に警戒心が強く縄張りにトビやカラス、人間などの外敵が近付くと、鳴きながら激しく威嚇し、追い払う。

 

2010.5.5 潟上市

2010.6.6 潟上市

2010.6.6 潟上市

2011.4.10 潟上市

2012.3.4 潟上市

2012.3.11 男鹿市

2012.3.24 男鹿市

2012.5.20 大潟村

2013.5.3 潟上市