メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

コアジサシ

 

26cm  夏鳥

 

翼と尾羽がツバメのように細くとがっていて、嘴もまっすぐのびる。

夏羽では頭は黒く、額、のど、腹が白、他の体の部分はうすい灰色で、嘴は黄色、脚はだいだい色。 冬羽では嘴と脚が黒くなり、額の白い部分が拡がる。

 

海岸、港、河口、河川湖沼、池などに生息し、狙いをつけて水にダイビングして魚をとらえる。その様子から鯵刺の名前がつけられたと思われる。

同様の理由から鮎鷹の異称も。

狙いをつけるときには短時間ながらホバリングをすることもある。

 

繁殖前には雄が雌へ獲物をプレゼントする「求愛給餌」がみられる。

巣は河原、砂浜、埋め立て地などにコロニーを作って外敵の侵入に備える。

地面に窪みを作って卵を産む。

卵とヒナはまだらもようで石ころと区別がつきにくくなっている。

 

2015.5.24 秋田県内某所

2015.5.24 秋田県内某所

2015.5.24 秋田県内某所

2015.5.24 秋田県内某所

2015.6.21 秋田県内某所

2015.6.21 秋田県内某所

2016.6.18 秋田県内某所

2016.6.18 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所

2016.6.19 秋田県内某所