メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

コシャクシギ

 

30cm  数少ない旅鳥

 

雌雄同色。嘴は下に曲がっていてやや短めである。

頭は黒褐色で淡色の眉斑と頭央線がある。

体の上面は黄褐色で腰から尾は淡褐色。腹部以外には、細かい黒斑がある。

 

農耕地や荒地、草地などに生息する。

干潟で観察されることは稀である。

本来は群れで行動するが、日本での記録では多くても数羽程度の渡来が多い。

繁殖期はツンドラ地帯の草地などに生息する。

食性は主に動物食で、ハチ、アブ、バッタ等の昆虫類を好んで捕食する。

植物の種子を食べることもある。

ツンドラ地帯の地表に営巣して、雌のみが抱卵する。

 

2013.4.27 男鹿市

2013.4.27 男鹿市

2013.4.27 男鹿市

2013.4.28 男鹿市

2013.4.28 男鹿市

2013.4.28 男鹿市