メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

シベリアオオハシシギ

 

35cm  稀な旅鳥

 

体色等はオオハシシギとよく似ている。

雄成鳥夏羽は、顔から胸は赤褐色で、頭頂から背中にかけて黒い縦斑がある。

下腹部から下尾筒にかけては白色で、黒褐色の斑がある。雌成鳥夏羽は、雄に比べると淡色である。成鳥冬羽は雌雄とも、頭上や体の上面は灰褐色で、眉斑は白い。体の下面は白く、頸や胸に灰褐色の斑がある。

嘴は黒色で長く伸びている。足は黒色で、オオハシシギよりも長い。

 

水田や湿地、河口、干潟、ハス田などに渡来する。

水中に嘴を差込みながら、昆虫類や甲殻類、貝類などを捕食する。

鳴き声は、「チェッチェッ」「ケッ」。非繁殖期にはほとんど鳴かない。

 

2013.4.28 男鹿市

2013.4.28 男鹿市

2013.4.28 男鹿市

2013.4.28 男鹿市

2013.4.29 男鹿市