メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

シロチドリ

 

17cm  漂鳥

 

上面は灰褐色、下面は白い羽毛で覆われる。

額は白い羽毛で覆われる。眼上部に入る眉状の眉斑は白い。

嘴から眼部を通り後頭部へ続く斑紋過眼線がある。

胸部側面に斑紋が入り、左右の斑紋が胸部で繋がる個体もいる。

風切羽に白い斑紋があり、飛翔時には帯状に見える。嘴は黒い。

後肢は黒や黒褐色。幼鳥は上面の羽毛の羽縁が淡褐色。

夏羽は眼過線や胸部側面の斑紋が黒いが、冬羽は眼過線や胸部側面の斑紋が褐色で不明瞭。雄の夏羽は頭頂が黒、後頭がオレンジ色の羽毛で覆われる。また雌や雄の冬羽は頭頂が灰褐色の羽毛で覆われる。

 

海岸、干潟、河川、埋め立て地などに生息する。

非繁殖期には数十羽からなる中規模な群れを形成するが、時に数百羽からなる大規模な群れを形成することがある。

食性は動物食で、昆虫、節足動物、ゴカイなどを食べる。

ジグザグとした移動と静止を織り交ぜて素早く獲物に詰め寄り捕食する。

 

砂地に浅い窪地を掘って産座に小石や貝殻などを敷いた巣を作り卵を産む。

雌雄交代で抱卵する。親は巣に外敵が近づくと翼を広げて身を屈め擬傷をして巣から離れ、外敵の注意を巣から反らす。雛はその間じっとして動かず、保護色により周囲の小石と区別がつきづらくなる。

 

2011.4.3 男鹿市

2011.4.3 男鹿市

2011.4.3 男鹿市

2011.12.24 男鹿市

2012.11.4 男鹿市

2016.1.10 にかほ市