メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ソリハシシギ

 

23cm  旅鳥

 

雌雄同色。体に対して長く、上に反った嘴を持つ。

嘴の色は黒で基部は黄褐色。足は短く橙黄色。

成鳥夏羽は体上面が灰褐色、下面が白色で胸に灰褐色の斑がある。

冬羽になると胸の斑が無くなって体下面がより白くなり、足の色が淡くなる。

次列風切の羽先が白く、飛翔時には白い帯のように見えてよく目立つ。

 

干潟、海岸、河口、河川、水田などに渡来する。

内陸部の湿地で見られることはまれである。

非繁殖期は、単独か小群で生活する。

繁殖期は湿地、草原、ツンドラ地帯などに生息する。

砂泥地を活発に動き回り餌を探し、昆虫類や小型の甲殻類を食べる。

地上の窪みに営巣して卵を産む。ピリピリッ、ピーイピーイと鳴く。

 

2010.8.29 男鹿市

2012.8.19 潟上市

2012.8.19 潟上市

2012.8.19 潟上市