メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ツバメチドリ

 

27cm  旅鳥  絶滅危惧Ⅱ類

 

尾羽が長くアルファベットの「V」字状。

尾羽や翼がツバメを連想させることが和名の由来。上面は灰褐色で覆われる。

腹部や尾羽基部の上尾筒および下尾筒は白い羽毛で覆われる。翼は長い。

上雨覆は灰褐色で、下雨覆は赤い。初列風切は黒い。

嘴の先端は黒い。後肢の色彩は黒褐色。幼鳥は羽毛の羽縁が白や淡褐色。

夏羽は喉は淡黄色の羽毛で覆われ、眼先から胸部にかけて淡黄色を縁取る様に黒い筋模様が入る。嘴の基部は赤い。冬羽は喉は淡褐色の羽毛で覆われ、眼先から胸部にかけての筋模様が不明瞭。嘴の基部は黒い。

 

農耕地、埋め立て地、干潟、河原、草地などに渡来する。

食性は動物食で、昆虫類などを食べる。

主に飛行しながら口を大きく開けて獲物を捕食する。

 集団繁殖地を形成する。地面を浅く掘って産座に小石や貝殻などを敷いた巣に卵を産む。雌雄交代で抱卵する。雌雄とも育雛を行う。

 

2011.9.11 男鹿市