メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

トウネン

 

15cm  旅鳥

 

全長はスズメとほぼ同じ。シギ科の鳥の中では小型の一種で、嘴と足も短い。和名も「今年生まれたもの」という意味で、今年生まれた赤子のごとくからだが小さいことに由来している。

成鳥夏羽は顔と胸、背が赤褐色で、翼は軸斑が黒、羽先が白で、残りの羽縁は赤褐色。体の下面は白色である。冬羽は全体的に灰褐色となる。雌雄同色である。

 

干潟、河口、砂浜、水田、湿地などにに渡来する。

砂泥地などを動き回って泥の中にいる昆虫類、ゴカイ類、小型甲殻類などを捕食する。大きな群れで行動し、日本ではかつては万単位の群れも見られたが、近年では数百羽のことが多い。「チュリッ」や「チュイ」と鳴く。

 

2011.8.28 男鹿市

2012.7.28 男鹿市

2012.8.25 男鹿市

2012.8.26 秋田市

2012.9.2 男鹿市

2013.8.18 秋田市

2016.9.4 男鹿市

2017.8.27 男鹿市

2017.8.27 男鹿市

2017.9.3 由利本荘市