メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

クロヅル

 

115cm  稀な冬鳥

 

雌雄同色。成鳥の頭頂は赤く裸出し、まばらに黒く細い毛状の羽毛が生える。

後頭から眼先、喉から頸部前面の羽衣は黒く、頭部の眼の後方から頸部側面にかけては白い。胴体の羽衣は淡灰褐色または灰黒色。

三列風切が長く房状であり、静止時には尾羽が三列風切で覆われる。初列風切や次列風切は黒く、三列風切は灰色で先端が黒い。

虹彩は赤または橙色から黄色。嘴は淡黄色または黄褐色。

足は黒または黒褐色。幼鳥は全体として淡灰褐色で、頭頂の赤色がなく、頭部と頸部の白色と黒色も不明瞭である。

 

水田、畑、湿地などに渡来する。

食性は雑食で、植物の茎、芽、昆虫類、爬虫類、鳥類の卵や雛、ドジョウやザリガニなどを食べる。

 

湿原の地面または浅瀬に草や茎を積んだ巣を雌雄で作り卵を産む。雌雄交代で抱卵する。

 

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市

2013.1.26 にかほ市