メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

チョウゲンボウ

 

♂33cm♀38cm  留鳥

 

雄成鳥は頭頸部、顔、腰から尾にかけて青灰色。

背、翼上面は茶褐色で、羽先には黒褐色菱形斑や横斑がある。

尾先に太い黒色横帯が1本ある。喉からの体下面はバフ色で、黒褐色の細い縦斑がある。雌成鳥は頭部から尾までの上面が茶褐色で、頭頂から後頸には細い黒褐色の縦斑と背から翼上面には黒色横斑が密にある。

尾には黒色の横帯が数本あり、尾先の横帯は太い。

 

農耕地、河川敷、草地、埋め立て地などに生息する。単独かつがいで生活する。

げっ歯類や小型の鳥類、昆虫類、ミミズ、カエルなどを捕食する。

素早く羽ばたいて、体を斜めにしながらホバリングを行った後に急降下して地上で獲物を捕らえることが多いのが特徴。ハヤブサ類だが、飛翔速度は速くない。

その視力は紫外線を識別することが可能で、この能力は主食である齧歯類の尿が反射する紫外線を捕捉し、捕食を容易にさせていると推測されている。

ハヤブサと異なり、捕らえた獲物は周囲が安全ならばその場で食べる。

 

断崖の横穴や岩棚、樹洞などに小枝を作って営巣するか直接卵を産む。カラス類の古巣を流用することもある。

 

2010.8.13 大潟村

2011.1.5 男鹿市

2011.3.27 秋田市

2011.7.3 秋田県内某所

2011.7.3 秋田県内某所

2011.7.3 秋田県内某所

2011.8.21 大潟村

2012.7.1 秋田県内某所

2012.7.1 秋田県内某所

2012.7.1 秋田県内某所

2012.7.1 秋田県内某所

2016.8.21 大潟村

2016.8.21 大潟村

2017.3.5 潟上市