メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ハヤブサ

 

♂42cm♀49cm  留鳥  絶滅危惧Ⅱ類

 

頭部の羽衣は黒い。頬に黒い髭状の斑紋が入る。

体上面や翼上面の羽衣は青みがかった黒。喉から体下面の羽衣は白く、胸部から体側面にかけて黒褐色の横縞が入る。

眼瞼は黄色く、虹彩は暗褐色。嘴の色彩は黒く、基部は青灰色。

嘴基部を覆うろう膜は黄色。

 

平地から山地、海岸、河川、湖沼、農耕地などに生息する。

和名は「速い翼」が転じたと考えられている。

食性は動物食で、主にスズメやハト、ムクドリ、ヒヨドリなどの鳥類を食べる。

獲物は飛翔しながら後肢で捕えたり、水面に叩きつけて捕える。

 巣をつくらずに卵を断崖の窪みに産み、主に雌が抱卵する。

 

2010.12.26 大潟村

2011.2.11 男鹿市

2012.2.11 男鹿市

2012.3.18 秋田市

2012.3.18 秋田市

2012.4.8 男鹿市

2012.8.26 男鹿市

2012.9.30 秋田市

2012.11.3 男鹿市

2013.8.24 男鹿市

2016.8.21 大潟村