メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

アオバズク

 

29cm  夏鳥

 

頭部から背面は黒褐色の羽毛で覆われる。

下面の羽毛は白く褐色の縦縞が入る。顔を縁取るような羽毛は不明瞭。

虹彩は黄色。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は黄色。

オスはメスに比べて相対的に翼長が長く、腹面の縦縞が太くなる傾向がある。

鳴き声は基本的に「ホッ、ホッ」と二回ずつで規則正しく分かりやすい。

 

平地から山地の林、大木のある社寺林などに生息する。

群れは形成せず単独もしくはペアで生活する。夜行性で、昼間は樹上で休む。

食性は動物食で、昆虫類、両生類、小型の鳥類、小型哺乳類などを食べる。

 

樹洞に巣を作り卵を産む。

抱卵は雌のみが行い、雄は見張りをしたり雌に獲物を運んだりする。

雛は巣立ち後、徐々に営巣木から周辺の林へ移動する。

 

2011.8.4 秋田市

2011.8.4 秋田市

2011.8.4 秋田市

2011.8.4 秋田市

2011.8.4 秋田市

2011.8.4 秋田市

2011.8.14 秋田市