メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

アカショウビン

 

28cm  夏鳥

 

和名の通り体の上面の羽毛が赤褐色で、体の下面は橙褐色。

腰は水色で、飛んだ時はこの水色がよく目立つ。嘴と足は赤く、目は黒い。

雌雄ほぼ同色である。また、大きな赤いくちばしは柔らかい。

 

森林に生息するのが特徴で、カワセミとは違い水辺から離れた森林でもみられる。単独または、つがいで生活する。

ホバリングはせず、もっぱら石や枝の上から獲物を狙う。

食性は動物食。渓流に飛び込んで魚やカエル、サワガニ、水生昆虫などをとらえるが、地面のカタツムリやトカゲをとらえたり、木の幹のキリギリス、セミ、バッタを横から襲うこともある。カワセミと同じように捕獲後は再び石や枝に戻ってえものをくわえ直し、頭から呑みこむ。

動きの大きなえものは足場に数回叩きつけ、弱らせてから呑みこむ。

 

巣穴は崖や、キツツキの古巣を使って営巣する。

雄は朝夕や曇りの日に「キョロロロロー…」と尻下がりの声でさえずる。

 

2010.7.24 秋田市

2010.8.1 秋田市

2010.8.1 秋田市

2011.6.19 秋田市

2011.6.19 秋田市

2012.6.3 秋田市

2012.6.3 秋田市

2012.6.3 秋田市

2012.6.3 秋田市

2012.6.3 秋田市

2013.6.30 秋田市