メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

コアホウドリ

 

80cm  本州北部沖合で周年  絶滅危惧ⅠB類

 

アホウドリより小さい。雌雄同色で、頭部から体の下面にかけては白く、体上面は黒褐色の羽毛で覆われる。眼先から耳羽にかけて黒い。

腰から上尾筒は白くて、尾羽の先は黒褐色。翼上面は黒褐色で、翼下面は白いが外縁は黒褐色で太く囲まれ一部に斑がある。

嘴の色彩はピンク色で、先端は青みがかった灰色。足はピンク色。

本種の若鳥や幼鳥の羽色は成鳥とあまり変わらず、嘴の色彩が灰色がかっているぐらい。雛は全身が先端が白い黒褐色の羽毛で覆われる。

 

繁殖期以外は海洋に生息する。

食性は動物食で、魚類、甲殻類、軟体動物などを食べる。

集団繁殖地を形成する。斜面に窪みを掘って周囲を盛り上げたり、窪みに小石や枯草を敷いた皿状の巣に卵を産む。

 

2015.9.21 津軽海峡

2015.9.21 津軽海峡

2015.9.21 津軽海峡

2015.9.21 日高沖

2015.9.21 日高沖

2015.9.21 日高沖

2015.9.21 日高沖