メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

キマユムシクイ

 

10cm  旅鳥

 

雌雄同色。成鳥は頭部から背、腰にかけて暗黄緑色。

淡黄色または汚白色の眉斑と暗緑褐色の過眼線がある。

眉斑は額でつながらない。

不明瞭な頭央線があるが野外では見えないことが多い。

翼の羽縁は明るいオリーブ褐色だが、

三列風切外縁と先端および次列風切先端は白い。

体下面は汚白色で喉から脇にかけて僅に黄白色みを帯びる。

上嘴は黒く、下嘴基部は黄肉色。

足は肉褐色だが暗色に近いものもいる。

 

旅鳥として主に日本海側の島嶼に渡来するが南西諸島では少数が越冬する。

広葉樹林や低木林を好む。

 

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市

2021.5.5 男鹿市