メールはこちらからどうぞ

twitter

Follow Me!

ベニヒワ


14cm  冬鳥


羽には切れこみが入る。背面は灰褐色、腹面は白い羽毛で覆われるが体側面は灰褐色みを帯びる。背面や体側面、尾羽基部の下尾筒には細い黒や褐色の縦縞が入る。額には赤い斑紋が入る。眼先や嘴基部の腮は黒い。尾羽は黒褐色。中雨覆や大雨覆の先端が白く、翼を広げると2本の白い翼帯に見える。

雄の成鳥は胸部の羽毛が赤く染まり、額の赤い斑紋が大型なのが和名の由来。雌や幼鳥は褐色みを帯び、胸部が白い。


日本には本州中部以北に越冬のため渡来するが、飛来数の変動が大きい。

平地から山地の林、草地などに生息する。

食性は雑食で、果実、種子、昆虫類、節足動物などを食べる。


2015.1.18 秋田市

2015.3.1 秋田市

2015.3.1 秋田市

2017.11.4 男鹿市

2017.11.4 男鹿市

2017.11.4 男鹿市

2017.11.4 男鹿市

2017.11.4 男鹿市

2019.11.17 男鹿市

2019.11.17 男鹿市

2019.11.17 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市

2020.4.12 男鹿市